読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今春プログラマーになる人がこれからやるべきたった1つのこと(Java編)

Java

プログラマーになる人がやるべきたった1つのこと。それはクリーンコードを書くことです。
おそらくアジャイルのプラクティスが重要であることは自明で、そこで使われるツールもです。
ただプラクティスやツールやインフラはあくまで「加速装置」です。加速させる車輪が小さくては生産性が大きくはあがりません。
ということで、根源的にクリーンなコードを書けるようにしましょう。

タイトルは釣りです。すいません。


どうすればクリーンコードを書けるようになるのでしょう?
それは良いコード、良い書籍を読み、熟考し、自分で書くことです。

その入り口になる例をずらずらとあげていってみます。そしてこれはタイトルの通りJava向けです。かと言ってJava以外の人が読んで損かと言うとそうでもないですが。

※並び順は特に意識していませんが、ロバートCマーチン、ケントベックの書籍はかなり読みやすい日本語なので最初の方に読むことをおすすめします。

書籍

Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技

Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技

実装パターン

実装パターン

プログラミング作法

プログラミング作法

アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版 オブジェクト指向開発の神髄と匠の技

アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版 オブジェクト指向開発の神髄と匠の技

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

プログラマが知るべき97のこと

プログラマが知るべき97のこと

ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション

ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)

  • 作者: マーチンファウラー,Martin Fowler,児玉公信,平澤章,友野晶夫,梅沢真史
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 単行本
  • 購入: 94人 クリック: 3,091回
  • この商品を含むブログ (312件) を見る

Effective Java 第2版 (The Java Series)

Effective Java 第2版 (The Java Series)

Java: The Good Parts

Java: The Good Parts

最後に

他にもいろいろあるのであくまで一例です。これだけの量をいきなり出来るものでもないですし、これら全てを理解してクリーンコードを書けるというわけでもありません。
何かのキッカケとして一つ手をつけてみれば、そのうち「あ、これも見てみたい」と思うはずです。
また、出版が最近になるにつれて「引用元」として様々な良書が出てきます。そういった意味で読みやすく、割と最近の書籍であるCleanCodeはおすすめです。