読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCM Boot Camp in Tokyoを開催します。

DVCS

昨日、うさぎ組-ust- 第3回 - Togetterまとめの終盤でご報告しましたが、SCM Boot Campを開催します。
SCMはソースコードマネージメントの略でバージョン管理ツールとほぼ同義です。
決してTDDBC in Tokyo(7月9日)のRejectとかじゃないです。
まだ詳細がハッキリしていないのですが、このページを見てもらって皆様から参考意見などもらえたら嬉しいです。


公式ハッシュタグは#scmbcになります。
詳細がある程度固まってきたら募集ページを立ち上げますので、#scmbcハッシュタグを追っていただけるとありがたいです。




※以下は詳細が確定しておらずあくまで現段階の案ですので、今後変更がはいる可能性があります。


イベント名:

SCM Boot Camp in Tokyo

概要:

近年のソフトウェア開発においてSCM(DVCS)の重要性が増していますが、「DVCSの概念・思想・パターン」を学習する機会はなかなかありません。
今後のソフトウェア開発に活かせるよう、講演と演習を通して「DVCSの概念・思想・パターン」を学んでもらいたいと思います。
プログラミング言語に依存しない演習にし、プログラマーに限らず、デザイナーや管理者などSCMの使用経験がある方であれば気軽に参加できます。

プログラム:

10:00 - 11:00 講演 --- スピーカー:id:bleis-tift (@bleis)


11:00 - 12:00 未定


12:00 - 13:00 昼食 --- 会場で食事(運営で用意するお弁当など)


13:00 - 18:00 演習 --- チームに分かれてSCMを実際に操作する。運営サイドで用意した課題に取り組んでもらう。課題は複数用意。途中で何らかのブレイクをいれる予定。


18:00 - --- 懇親会

参加対象者:

なんらかのSCM使用経験がある。無線LANにつなげられるノートパソコンを持参できる。

注意事項:

午後からワークショップ形式になるのでノートPCの持参が必要になります。
会場では無線LANを用意します。
電源アダブタの形状によってはアダプタ同士が干渉してタップを複数人で使えなく可能性があるので、大きめの電源アダプタの方は延長コードやタップを持参してもらえると助かります。
昼食のお弁当と飲み物などを注文するので昼食代として1000円から1500円程度を参加費として徴収させていただきます。


日時:2011/7/30 10:00 - 18:00

場所:オラクル青山センター http://www.oracle.co.jp/aoyamacenter/

主催:@pocketberserker,@kyon_mm

協力団体:DevLOVE http://www.devlove.org/

定員:

Git:20名
Mercurial:20名
※サポートスタッフが増員するごとに定員が増加します。最大で合計70名ほどを考えています。
※Bazaarについてはサポートスタッフと参加者が一定数確保できれば募集を募りたいと思います。Bazaarで参加したい方やサポートが可能な方はご連絡ください。

UST配信あり

(配信サポートできる方を募集しています。)


演習時のGit,Mercurialのサポートスタッフを募集しています。サポートスタッフとして参加してくださる方は@kyon_mm,@pocketberserkerまでご連絡ください。
また、このイベントについての質問、ご意見等も@kyon_mm,@pocketberserkerまでご連絡ください。


公式ハッシュタグの#scmbcを出来るだけ見るようにしているので、直接リプライでなくともそちらでツイートされている内容を出来るだけピックアップしてイベントの材料にしたいと思います。



僕自身は初めての勉強会運営で、不慣れな点もあると思いますが、皆さんに出来るだけ素晴しい時間を提供できるようにがんばります。

広告を非表示にする