読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品質とかテストとかアジャイルを見ていて思ったこと。

Testing

すごくすごく間違っているかもしれないけれど、今の雑感として。

品質とかテストとかアジャイルについて。



日本って複雑な関係をもっていたとしてもそれを表現する。それをどう外面と結びつけるかは結構後回し。


アメリカって外面から見て独立性を保てるように表現する。それがどんな複雑な依存関係を持っているかは結構後回し。



どちらがいいのかはわからないけれど、アメリカで日本の考え方がとりいれらたり、日本でアメリカの考え方がとりいれられたりするのは「より良いもの」「自分達にない根本」みたいなものを欲っしている結果なのかもしれませんね。


品質モデルとかアジャイルとかテストまわりをみているとそう感じました。
根本が違うので、どちらかの考え方に縛られていると、片方をまるで理解できないってことに陥りそう。



ってここまで書いたけど、最初の2点がすでに間違いなのかもしれないけどねん。

広告を非表示にする