読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pandoc+GitなWikiであるGititの構築方法

Haskell + GitなWIki

Gititというあまり万人向けではないけど、便利に見えるWikiです。 jgm/gitit · GitHub

下のようにコマンド打てばhttp://localhost:5001で起動するはず!! 環境はUbuntu12.04なので他だと違うかもしれませんがー。

コマンド

sudo apt-get install haskell-platform
cabal update
cabal install --reinstall -fhighlighting pandoc
cabal install gitit
echo "export PATH=~/.cabal/bin:$PATH" > ~/.bashrc
source ~/.bashrc
mkdir wiki
cd wiki
gitit --print-default-config > gitit.conf
gitit -f gitit.conf &

どうやって編集すんのよ

あとは

  1. git clone サーバーのgititのパス(上でmkdir wikiした下のディレクトリ
  2. markdown形式で編集
  3. git add
  4. git commit
  5. git push origin master
  6. ブラウザでWikiを見ると更新されている!
  7. しかもPandocによっていろんな別フォーマットへ変換できる!!!

という快適Wiki生活です。

Gitポケットリファレンス

Gitポケットリファレンス

入門Git

入門Git

広告を非表示にする