読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gradleを入門する方法から更に知る方法まで #gadvent

Groovy Gradle

はじめに

これはG* Advent Calendarの1日目の記事です。今日はGradleの勉強方法について書きます。明日はid:kyon_mm さんの「Spock1.0でBDDする」です。

概要

GradleというGroovy製のビルドツールが最近人気になってきていますが、なにを参考に勉強するのがよいのかをここで示します。社内で広めるときの参考にしていただければ幸いです。

全体のステップ

おそらく多くの人にとっての入門のステップとしては次がよいかと思われます。

  • Gradle徹底入門
  • Gradleユーザーガイド(日本語あり)
  • Gradleのsamplesディレクトリのサンプルプロジェクト
  • 各種ブログなど
  • Gradle Forum(英語)
  • Gradle DSL Reference(日本語あり)
  • 各種プラグインのSource Code
  • Gradle本体のSource Code

まずはまとまった日本語情報

日本語情報でまとまったものとしては、書籍と公式ドキュメントの日本語訳が該当します。 まずはステップ・バイ・ステップで概念と実例、学び簡単なものであれば、バンバン作れるようになりましょう。

Gradle徹底入門

こちらは先日発売された書籍で、2.0ベースですが、2.1の内容にもほとんど対応できています。僕が読んできた中では洋書含めてもっとも深くつっこみ、もっとも幅広い贅沢な内容になっています。「Gradleやりたいな」って思う方には必携かと思われます。

Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築

Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築

Gradleユーザーガイド(日本語あり)

Gradleは公式ドキュメントが非常に充実しているツールなのですが、それの日本語訳が公開されています。完全に翻訳されているわけではなく、原文のままの箇所もありますが、概ねは翻訳されており非常に役立つと思います。

Gradle 日本語ドキュメント

例示を見る

Gradleといえども、ツール自体にまだ不足しているものはありますし、それはドキュメントやサードパーティプラグインにおいても同様です。そういった場合にはサンプルとなるようなプロジェクトや質問やこうやってみた!というものを見てみましょう。

Gradleのsamplesディレクトリのサンプルプロジェクト

Gradleを公式ページからダウンロードすると、zipのなかにsamplesディレクトリがあります。そのなかには各種プラグインを利用したサンプルプロジェクトが34個ほど入っています。初めて触るプラグインの場合にはこれらを見てみるとよいです。

Gradle - Build Automation Evolved

各種ブログなど

Gradleのユーザー数が増えてきたこともあり、最近ではweb上にブログやQiitaなどの形で日本語の情報がのっているときがあります。Googleなどで検索してみるといいかもしれません。

Gradle Forum(英語)

おそらくもっとも情報があつまっているのが、Gradle本家のForumになります。質問、アイディア、重要プラグインのニュースなどがカテゴライズされていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Gradle Forums - News, discussions & support

コアにふれていく

さて、Gradleをちょっと便利にしようかなぁなんて思うと、自分でゴリゴリとタスクを書いたり、自分のプロジェクトにあった汎用性を持つ仕組みをつくったり、プラグインを書いたり、したくなると思います。 そのときには、おそらくGradleの基礎やプラグインの実装例を見るとよいです。

Gradle DSL Reference(日本語あり)

Gradleの基礎といえるような概念はこのDSL Referenceにあると考えていいと思います。いわゆるGradle仕様的な部分ですね。これを読まないでゴリゴリすすめるのはなかなかに厳しいかと思います。まぁでも、これの概要がのっているGradle徹底入門は素晴らしいですね!

Gradle DSL Version 2.2-20140924021627+0000

各種プラグインのSource Code

Gradleが標準で提供しているプラグインは公式ページからダウンロードしたzipのなかのsrc配下に格納されています。これらを参考にプラグインを開発してみましょう。

Gradle Forums - News, discussions & support

Gradle本体のSource Code

Gradleを最も知るならGradleを見るのが最もよいです。さぁ、git cloneだ!

gradle/gradle · GitHub

広告を非表示にする