読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋へ転職します

前職について

2011/08/19 に4年間働いていた会社をやめてきました。僕が電気通信大学を2年進級時にやめてすぐに働き始めた会社です。
プログラミングなんてほとんどわからずに(大学の講義でEmacsとCのポインタ手前くらいまでは理解していた。)入社しました。
ここではいろんなことを学びました。大手SIerの下請けとしていろんな面を見てきました。
直属の上司と先輩は本当にいい方で、巡り会えて幸せだったと思います。


会社でのことをざっと振り返ると、

2007 - 2008:教えることが出来ない人に囲まれてOOPが何かもしらないままJava1.4.2とVSSに明け暮れる日々。
2009:@のブログでキッカケをつかんで勉強方法を知る。ここで初めてOOPとかデザインパターンとかを理解する。
2010:社内でのある事がキッカケで転職を考える。
2011:4月からGroovy、Jenkins、MercurialRedmineを仕事(チーム開発)で使い始める。転職決定。

転職活動

2010年の10月頃から転職活動をTwitter"のみ"で始めました。Google Docs職務経歴書を公開し、Twitterツイートに[転職活動中]というフッターをつけるようになりました。
本当に多くの方から声をかけてもらい、感謝しています。
たくさん、悩んで、悩んで、悩み抜いた末に @さんが働く会社に行く事にしました。



@さんのことは心の中で勝手に師匠だと思っているくらいで、@さんへの感謝をこのブログの最初の投稿でも書きました。
このブログをはじめるきっかけ - うさぎ組
転職活動を始めて、一番最初に、すぐに@さんに声をかけてもらいまして、そのとき涙が出ました。それくらい嬉しかったんです。
Twitterを始めた理由も@さんと直接?お話がしたいというだけで始めたくらいでしたw
いろんな不安があって、葛藤があって、それでも一番尊敬する人のそばで働く事が幸せだと思ったから僕は@さんのお誘いを受けて、同じ会社の@さんともお話をさせてもらって、転職させてもらいました。


そしてこの名古屋行きがあったから、僕は東京でやり残しがないように8月中旬まで精一杯走って来れたように思えます。それが例えば7月末JGGUGでの発表や、SCMBootCampや、TDDBootCampだったんだと思います。他にもたくさんの人とたくさんの時間を共有できるようにしました。二度と会えなくなるわけではないけれど、周りの人との時間を大切にしたかったです。
今までお仕事でなかなか時間がとれなかった分を取り戻すかのように、5月、6月、7月、8月はたくさん活動した気がします。
期限があると人って走りやすいですねw


これから

というわけで、2011/09/01 から@さん、@さんを始めとする優秀な方達に囲まれてお仕事をすることになりました。
いろんな書籍で言われている「自分が最も下位であるようなチームで働きなさい」を体現したつもりですw
僕はどれもやり始めたことばかりなので布教できるようなものは持ち合わせていませんが、より質の高いソフトウェア開発をしていけるように尽力したいと思っています。
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。

広告を非表示にする